Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Mac上でのPerl環境

殴り書きメモっす。

Perlbrewを利用。

curl -kL http://install.perlbrew.pl | bash

インストールする。

% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed

## Download the latest perlbrew

## Installing perlbrew
perlbrew is installed: ~/perl5/perlbrew/bin/perlbrew

perlbrew root (~/perl5/perlbrew) is initialized.

Append the following piece of code to the end of your ~/.zshenv and start a
new shell, perlbrew should be up and fully functional from there:

source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc

Simply run `perlbrew` for usage details.

Happy brewing!

## Installing patchperl

インストール完了。
使っているシェルにパスを追加しておく。

perlbrew available
perl-5.19.0
perl-5.18.0
perl-5.16.3
perl-5.14.4
perl-5.12.5
perl-5.10.1
perl-5.8.9
perl-5.6.2
perl5.005_04
perl5.004_05
perl5.003_07

利用可能なバージョンを表示。

perlbrew install perl-5.19.0

好きなバージョンのPerlをインストールする。
必要なコンパイルオプションあったら、その都度調べれば十分。

perlbrew switch perl-5.19.0

インストールしたバージョンに切り替える。

perlbrew install-cpanm

cpanmもインストールしておく。

find `perl -e 'print "@INC"'` -name '*.pm' -print

モジュールの位置を確認。

/perl5/perlbrew/perls/perl-5.19.0/lib/site_perl/5.19.0/

基本、Perlbrewのcpanm、この下にモジュールを追加するっぽい。

perlbrew lib create momoclo

みたいな感じで、モジュール環境分離できるみたい。

/.perlbrew/libs/perl-5.19.0@momoclo/lib/perl5/

モジュールがインストールされるパスはこんな感じ。