Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CPAN関連のお手軽管理法

acotieさんが書かれた記事をまず読みましょう。

第7回 新人さんのための仕事で使えるPerl基礎知識(1)
http://gihyo.jp/dev/serial/01/perl-hackers-hub/000701

cpanm(App::cpanminus)、軽くて早いし便利!

cpanmを使ったインストール方法

cpanm Acme::MomoiroClover

普通に使う分には単純にモジュール名を指定するだけでインストールしてくれて楽チン。
URLやローカルファイルからもインストールできるし、特定のディレクトリーにインストールすることも可能と納得の高性能。

モジュールの一覧保存とインポート

perl -MExtUtils::Installed -e 'print "$_\n" for ExtUtils::Installed->new->modules' > modules.txt
cpanm < modules.txt

このワンライナーで普段使っているモジュール一覧をまとめておけば、どこに行っても同じ環境を使えますね。

モジュールのアップデート

cpanm App::cpanoutdated
cpan-outdated | cpanm

モジュールのアップデートもこれでお手軽。

モジュールのバージョン確認

perl -MAcme::MomoiroClover -le 'print $Acme::MomoiroClover::VERSION'

以前はこのようなワンライナー使っていたのですが、

cpanm pmvers
pmvers Acme::MomoiroClover
0.2

pmversモジュールをいれたほうがシンプルでいいかも。

モジュールの削除

cpanm App::pmuninstall
pm-uninstall Acme::AKB48

逆にモジュールを削除したくなった時には、App::pmuninstallと言うモジュールをインストールすればpm-uninstallを使えるようになります。
モジュールとかそれほど容量食わないからそれほど使用頻度は高くないでしょうけど、泣く泣くお別れしたいモジュールが出てきた時とかに便利そうです。

Perl CPANモジュールガイドがおすすめです。
ペラペラめくるだけでも発見があります。